口唇ヘルペスの腫れは冷やすほうが効果的?

口唇ヘルペスの腫れは冷やすほうが効果的?

スポンサーリンク

 

口唇ヘルペスで何よりもつらいのは患部が腫れて強く痛むことです。
口唇ヘルペスによる腫れは冷やすほうが治療効果があがるのでしょうか。
冷やすアプローチと温めるアプローチで治療効果に違いが出てくるのでしょうか。
口唇ヘルペス発症のメカニズムから検証していきましょう。

 

 

【冷却が効果的!口唇ヘルペスを早く治すポイント】

 

 

ヘルペスが腫れて痛みが強いと感じたら、まずはとにかく冷却するのが正しい方法です。
むしろ、温めるアプローチは厳禁であると覚えておくと良いでしょう。
ヘルペスをむやみに温めると患部周辺の血流が促進されることになり、かえって痛みやかゆみを悪化させることがあります。
さらに、進行した口唇ヘルペスではしばしば膿が蓄積しているため、患部を温めて血流を促進することで逆に有害物質の循環を引き起こすことがあります。
上記の理由から、少なくとも初期のヘルペスでは、患部をある程度冷却することが最良の治療法であると考えることができます。
患部を急に冷やすことは逆効果であり、薄いタオルやハンカチのうえから間接的に冷やすのが効果的だとされています。

 

スポンサーリンク

 

【冷やすのが効果的!口唇ヘルペスを早く治すポイント】

 

 

ヘルペスが腫れて痛みが強いと感じたら、まずはとにかく冷やすのが正しい方法です。
むしろ、温めるアプローチは厳禁であると覚えておくと良いでしょう。
ヘルペスをむやみに温めると患部周辺の血流が促進されることになり、かえって痛みやかゆみを悪化させることがあります。
さらに、進行した口唇ヘルペスではしばしば膿が蓄積しているため、患部を温めて血流を促進することで逆に有害物質の循環を引き起こすことがあります。
上記の理由から、少なくとも初期のヘルペスでは、患部をある程度冷やすことが最良の治療法であると考えることができます。
患部を急に冷やすことは逆効果であり、薄いタオルやハンカチのうえから間接的に冷やすのが効果的だとされています。

 

 

長引く腫れが特徴の口唇ヘルペスは、腫れを冷却することでウィルスが拡散するのをおさえることができ、なおかつ腫れを落ち着かせる効果があると言われています。

 

スポンサーリンク

関連ページ

口唇ヘルペスに抗生物質は効く?フロモックスの効果と副作用
口唇ヘルペスにゲンタシンが効く?その効果と副作用は?
口唇ヘルペスのかさぶたがふやける!症状を悪化させない対処方法
口唇ヘルペスでかさぶたがはがれて血が出る!家庭でできる対処方法
口唇ヘルペスにワセリンは効果ある?副作用についても解説
口唇ヘルペスでできた水ぶくれは潰すべき?それとも潰さない?
絆創膏で口唇ヘルペスが悪化?正しい処置方法を解説
はちみつで口唇ヘルペスが治る?その驚きの効果とは
口唇ヘルペスが顔に広がる?原因と対処方法
二次感染にも注意!口唇ヘルペスが完治するまでの期間は?
口唇ヘルペスはできる場所によって特徴が違う?
口唇ヘルペスが唇内側にできる原因と再発防止のための対処方法
口唇ヘルペスが原因でだるい!症状別の対処方法
口唇ヘルペスでリンパ腫れが見られる原因と他の症状との関係
マスクで口唇ヘルペスが悪化?おもな原因を解説
口唇ヘルペスの治ったサインは?どうなればうつらない状態?
ヘルペスと口角炎の違いは?簡単な見分け方と予防法を解説
口唇ヘルペスで膿が出た!悪化させないための対処方法
口唇ヘルペスでできたかさぶたは乾燥させる?それともさせない?
口唇ヘルペスのせいでリンパが痛い時の正しい対処方法
口唇ヘルペスで水ぶくれができる原因とできないようにする対処法
治りかけの口唇ヘルペス!かゆみを抑える方法は?
悪化した口唇ヘルペスに点滴治療は有効?
口唇ヘルペスの応急処置で絶対にやってはいけないことは?
口唇ヘルペスで顎にしこりが!おもな原因と対処法
口唇ヘルペスは本当にうつる?その確率と注意すべき期間
口唇ヘルペスのかさぶたから出血!自分でできる対処方法
口唇ヘルペスで病院に行くなら何科を受診すべき?治療費用は?
口唇ヘルペスは温泉やお風呂でもうつる?感染をふせぐ入り方は?