悪化した口唇ヘルペスに点滴治療は有効?

悪化した口唇ヘルペスに点滴治療は有効?

スポンサーリンク

 

悪化が極端に進み、ひどい発熱やリンパの腫れが認められる口唇ヘルペスではまれに点滴による治療が行われることがあります。
悪化した口唇ヘルペスの治療に点滴は本当に有効なのでしょうか。
点滴治療の実際と口唇ヘルペスを悪化させないための有効な対処法についてまとめました。

 

 

【発熱やリンパの腫れのある悪化した口唇ヘルペスの治療に有効な点滴】

 

 

口唇ヘルペスの治療には点滴治療には通常、複数の薬剤が使用されます。
発熱やリンパの腫れのともなう口唇ヘルペスではステロイドが注入されることがあり、めまいや頭痛、吐き気を緩和する薬としては利尿薬や循環改善薬が有効であるとされ、症状悪化のパターンに合わせて適切に使用することが重要となります。
利尿薬は排尿を促進し、リンパ液の停滞に起因するむくみを排除する役割を有し、循環改善薬は、内耳リンパ液を正常に戻すために有効であると言われています。
反復性の頭痛や吐き気によるめまいや不安をとりのぞく目的で、抗不安薬が処方されることもあります。
ヘルペスの症状が完全に消えるまで点滴治療をつづけ、退院後も生活習慣に注意することにより症状の悪化をふせぐことができます。

 

スポンサーリンク

 

【自然治癒の可能性は?ヘルペスの悪化防止に有効な対処法】

 

 

点滴によるヘルペスの治療は非常に有効ですが、長期間の通院が必要になり、患者のQOLが著しく損なわれることになります。
病院に行かずにヘルペスを治療し、その後の悪化をふせぐ方法としては、自律神経へのアプローチが有効です。
ヘルペスは自律神経系の障害によって引き起こされることがあり、副交感神経優勢のバイオリズムに移行することによって症状を緩和することができます。
自律神経系の障害は生活習慣の問題でもあるので、安易に点滴に頼らず、生活のリズムから根本的に考え直すこともまた悪化をふせぐ有効な方法のひとつです。

 

 

点滴はヘルペス症状の緩和のために有効ではありますが、生活習慣の問題を修正しないかぎり、根本的な対策につながることはありません。
ストレスのない生活を心がけるだけでも、口唇ヘルペスの予防につながります。

 

スポンサーリンク

関連ページ

口唇ヘルペスに抗生物質は効く?フロモックスの効果と副作用
口唇ヘルペスにゲンタシンが効く?その効果と副作用は?
口唇ヘルペスのかさぶたがふやける!症状を悪化させない対処方法
口唇ヘルペスでかさぶたがはがれて血が出る!家庭でできる対処方法
口唇ヘルペスにワセリンは効果ある?副作用についても解説
口唇ヘルペスでできた水ぶくれは潰すべき?それとも潰さない?
絆創膏で口唇ヘルペスが悪化?正しい処置方法を解説
はちみつで口唇ヘルペスが治る?その驚きの効果とは
口唇ヘルペスが顔に広がる?原因と対処方法
二次感染にも注意!口唇ヘルペスが完治するまでの期間は?
口唇ヘルペスはできる場所によって特徴が違う?
口唇ヘルペスが唇内側にできる原因と再発防止のための対処方法
口唇ヘルペスが原因でだるい!症状別の対処方法
口唇ヘルペスでリンパ腫れが見られる原因と他の症状との関係
マスクで口唇ヘルペスが悪化?おもな原因を解説
口唇ヘルペスの治ったサインは?どうなればうつらない状態?
ヘルペスと口角炎の違いは?簡単な見分け方と予防法を解説
口唇ヘルペスで膿が出た!悪化させないための対処方法
口唇ヘルペスでできたかさぶたは乾燥させる?それともさせない?
口唇ヘルペスの腫れは冷やすほうが効果的?
口唇ヘルペスのせいでリンパが痛い時の正しい対処方法
口唇ヘルペスで水ぶくれができる原因とできないようにする対処法
治りかけの口唇ヘルペス!かゆみを抑える方法は?
口唇ヘルペスの応急処置で絶対にやってはいけないことは?
口唇ヘルペスで顎にしこりが!おもな原因と対処法
口唇ヘルペスは本当にうつる?その確率と注意すべき期間
口唇ヘルペスのかさぶたから出血!自分でできる対処方法
口唇ヘルペスで病院に行くなら何科を受診すべき?治療費用は?
口唇ヘルペスは温泉やお風呂でもうつる?感染をふせぐ入り方は?