口唇ヘルペスの応急処置で絶対にやってはいけないことは?

口唇ヘルペスの応急処置で絶対にやってはいけないことは?

スポンサーリンク

 

突発的に症状が表れる口唇ヘルペス。
朝起きたらヘルペスができていた……ということもよくあります。
口唇ヘルペスは目立つところにできるため応急処置が必要になりますが、どのような処置が適切といえるのでしょうか。
ヘルペスの応急処置でやっていいこと、絶対にやってはいけないことについてまとめました。

 

 

【口唇ヘルペスの応急処置で絆創膏はNG?】

 

 

悪化すると唇がひどく腫れたり、ただれたりしてしまう口唇ヘルペス。
女性の場合はとくに見た目が気になると思いますが、応急処置として絆創膏を使う場合は注意が必要です。
絆創膏によって患部を覆い隠してしまうと皮膚がずっとウィルスにさらされている状態になり、症状がいつまでも長引いてしまう場合があります。
マスクも同じ理由であまり良い応急処置とは言えませんが、どうしてもヘルペスを目立たせたくない場合は極力空気を通しやすいマスクや絆創膏を選び、短時間でこまめに交換することが大切です。

 

スポンサーリンク

 

【口唇ヘルペスは軟膏の応急処置で良くなる?】

 

 

口唇ヘルペスなどの応急処置で軟膏が使われることはめずらしくありません。
2007年の薬事法改正により市販薬としてもヘルペス用外用薬が売られるようになり、応急処置にも使われるようになりました。
しかし、口唇ヘルペスの市販薬はあくまでも応急処置であり、より重症化した場合には医師から処方される内服薬できちんと治療する必要があります。
現在のところ、市販薬として売られているヘルペス用の内服薬はありません。

 

 

口唇ヘルペスの症状を少しでも早く落ち着かせるために市販の軟膏を使用する人は多いかと思われます。
ただし、市販薬はあくまでも応急的な処置であり、ヘルペスそのものを根本的に治療することはできません。
ヘルペスそのものを治療するためには安易に市販薬に頼ることなく、医師の診断を受け、より効果の高い処方薬を地道に服用しつづけましょう。
ヘルペスを隠すために絆創膏やマスクを長時間つけることもあまりおすすめできません。

 

スポンサーリンク

関連ページ

口唇ヘルペスに抗生物質は効く?フロモックスの効果と副作用
口唇ヘルペスにゲンタシンが効く?その効果と副作用は?
口唇ヘルペスのかさぶたがふやける!症状を悪化させない対処方法
口唇ヘルペスでかさぶたがはがれて血が出る!家庭でできる対処方法
口唇ヘルペスにワセリンは効果ある?副作用についても解説
口唇ヘルペスでできた水ぶくれは潰すべき?それとも潰さない?
絆創膏で口唇ヘルペスが悪化?正しい処置方法を解説
はちみつで口唇ヘルペスが治る?その驚きの効果とは
口唇ヘルペスが顔に広がる?原因と対処方法
二次感染にも注意!口唇ヘルペスが完治するまでの期間は?
口唇ヘルペスはできる場所によって特徴が違う?
口唇ヘルペスが唇内側にできる原因と再発防止のための対処方法
口唇ヘルペスが原因でだるい!症状別の対処方法
口唇ヘルペスでリンパ腫れが見られる原因と他の症状との関係
マスクで口唇ヘルペスが悪化?おもな原因を解説
口唇ヘルペスの治ったサインは?どうなればうつらない状態?
ヘルペスと口角炎の違いは?簡単な見分け方と予防法を解説
口唇ヘルペスで膿が出た!悪化させないための対処方法
口唇ヘルペスでできたかさぶたは乾燥させる?それともさせない?
口唇ヘルペスの腫れは冷やすほうが効果的?
口唇ヘルペスのせいでリンパが痛い時の正しい対処方法
口唇ヘルペスで水ぶくれができる原因とできないようにする対処法
治りかけの口唇ヘルペス!かゆみを抑える方法は?
悪化した口唇ヘルペスに点滴治療は有効?
口唇ヘルペスで顎にしこりが!おもな原因と対処法
口唇ヘルペスは本当にうつる?その確率と注意すべき期間
口唇ヘルペスのかさぶたから出血!自分でできる対処方法
口唇ヘルペスで病院に行くなら何科を受診すべき?治療費用は?
口唇ヘルペスは温泉やお風呂でもうつる?感染をふせぐ入り方は?