口唇ヘルペスにワセリンは効果ある?副作用についても解説

口唇ヘルペスにワセリンは効果ある?副作用についても解説

スポンサーリンク

 

口唇ヘルペスの治療には塗り薬としてワセリンが用いられることがあります。
口唇ヘルペス以外にも幅広い皮膚疾患の治療に使われるワセリンは、薬として本当に効果があるのでしょうか。
また、副作用はどのようなものなのでしょうか。

 

 

【ワセリンの化学構造と薬としての効果および副作用】

 

 

ワセリンは石油から抽出されたエキスをさらに精製し、不純物を限界まで除去することによって製造される薬です。
薬事法では第3類の医薬品に分類され、薬局、ドラッグストア、オンラインショッピングなどで医師の処方箋がなくても一般用医薬品として購入することができます。
主な目的は、患部に油の保護膜を形成することにより細菌が侵入するのを防ぐことであり、石油で作られているため高い保湿効果が期待されています。
ネットで簡単に購入できるので安全なイメージがありますが、ワセリンも薬の一種である以上、副作用は決してゼロではありません。
副作用としては、塗布部分の色素沈着などが挙げられますが、口唇ヘルペスの治療についてはほとんど無視できるレベルだと言われています。

 

スポンサーリンク

 

【副作用が少なく効果の高いワセリン!口唇ヘルペスへの効果は?】

 

 

ワセリンは古くから日本人の生活に深く浸透しており、副作用がきわめて少なく、なおかつ口唇ヘルペスの治療以外でも幅広い効果を期待できるため、日常のあらゆる場面で使用されてきました。
口唇ヘルペス以外では、たとえば進行した痔核に塗り込むことで症状がそれ以上悪化しないようにすることができます。
また、ヘルペスにおいては傷口の炎症を防ぐこともできます。
しかし、慢性化するヘルペスでは根治的な治療が必要であり、塗り薬によるケアと併行して、飲み薬の服用などより効果的な治療を行う必要があります。

 

 

石油由来の医薬品であるワセリンは、患部の保湿効果をもち、潤滑油の役割も果たします。
美容効果も期待できるすぐれた薬ではありますが、低純度のワセリンを使用すると肌の黒ずみなどの予期せぬ副作用が現れることがありますので、口唇ヘルペスの治療にはやや高価ですが品質が良く副作用の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

関連ページ

口唇ヘルペスに抗生物質は効く?フロモックスの効果と副作用
口唇ヘルペスにゲンタシンが効く?その効果と副作用は?
口唇ヘルペスのかさぶたがふやける!症状を悪化させない対処方法
口唇ヘルペスでかさぶたがはがれて血が出る!家庭でできる対処方法
口唇ヘルペスでできた水ぶくれは潰すべき?それとも潰さない?
絆創膏で口唇ヘルペスが悪化?正しい処置方法を解説
はちみつで口唇ヘルペスが治る?その驚きの効果とは
口唇ヘルペスが顔に広がる?原因と対処方法
二次感染にも注意!口唇ヘルペスが完治するまでの期間は?
口唇ヘルペスはできる場所によって特徴が違う?
口唇ヘルペスが唇内側にできる原因と再発防止のための対処方法
口唇ヘルペスが原因でだるい!症状別の対処方法
口唇ヘルペスでリンパ腫れが見られる原因と他の症状との関係
マスクで口唇ヘルペスが悪化?おもな原因を解説
口唇ヘルペスの治ったサインは?どうなればうつらない状態?
ヘルペスと口角炎の違いは?簡単な見分け方と予防法を解説
口唇ヘルペスで膿が出た!悪化させないための対処方法
口唇ヘルペスでできたかさぶたは乾燥させる?それともさせない?
口唇ヘルペスの腫れは冷やすほうが効果的?
口唇ヘルペスのせいでリンパが痛い時の正しい対処方法
口唇ヘルペスで水ぶくれができる原因とできないようにする対処法
治りかけの口唇ヘルペス!かゆみを抑える方法は?
悪化した口唇ヘルペスに点滴治療は有効?
口唇ヘルペスの応急処置で絶対にやってはいけないことは?
口唇ヘルペスで顎にしこりが!おもな原因と対処法
口唇ヘルペスは本当にうつる?その確率と注意すべき期間
口唇ヘルペスのかさぶたから出血!自分でできる対処方法
口唇ヘルペスで病院に行くなら何科を受診すべき?治療費用は?
口唇ヘルペスは温泉やお風呂でもうつる?感染をふせぐ入り方は?