口唇ヘルペスが顔に広がる?原因と対処方法

口唇ヘルペスが顔に広がる?原因と対処方法

スポンサーリンク

 

症状を適切にケアせずに放置していると、口唇ヘルペスが顔に広がることがあります。
仕事にも大きく差し支えますし、女性の場合はとくに気になりますよね。
顔にまで広がる口唇ヘルペスの原因と自分でできる対処方法についてまとめました。

 

 

【口唇ヘルペスが顔に広がる原因と正しい対処方法】

 

 

ヘルペスになるとその部分に赤い水ぶくれのようなものができ、次第に腫れが目立つようになって痛むようになります。
水ぶくれの内部にはヘルペスウィルスが詰まっており、水ぶくれが破れて中の膿が飛び散るとウィルスがあちこちにばらまかれることになります。
これが口唇ヘルペスが顔に広がることの直接的な原因であり、もっとも一般的なケースです。
対処方法としてはとにかく水ぶくれを無理につぶさないことで、ウィルスが内部にとどまっているかぎり二次感染の危険性はほぼありません。
逆に、気になるからと水ぶくれを無理やりつぶしてしまうのは誤った対処方法であり、そのような方法では口唇ヘルペスがますます顔に広がるばかりか、ヘルペスの治りを大幅に遅らせてしまうことにもなりかねません。

 

スポンサーリンク

 

【口唇ヘルペスで意外に見落とされがちな二次感染の原因と対処方法】

 

 

口唇ヘルペスをケアするにあたって見落とされがちなのが二次感染です。
ヘルペスが顔に広がることも二次感染の一種であり、ウィルスが顔以外の箇所に広がるのならさらなる感染拡大も考えられます。
対処方法の基本は、何よりもまず、ウィルスを閉じ込めたまま完治をめざすことです。
そのためには飲み薬による内科的療法が効果的であり、ウィルスがばらまかれないかぎりヘルペスが顔に広がることもありません。

 

 

ヘルペスウィルスを水ぶくれにとどめておくことで、顔などに症状が広がることをふせぐことができます。
水ぶくれが唇にできると非常に目立つので気になりますが、完治を早めるためには無理につぶさず、自然に消えるまで薬で対処するのが正しい方法とされています。

 

スポンサーリンク

関連ページ

口唇ヘルペスに抗生物質は効く?フロモックスの効果と副作用
口唇ヘルペスにゲンタシンが効く?その効果と副作用は?
口唇ヘルペスのかさぶたがふやける!症状を悪化させない対処方法
口唇ヘルペスでかさぶたがはがれて血が出る!家庭でできる対処方法
口唇ヘルペスにワセリンは効果ある?副作用についても解説
口唇ヘルペスでできた水ぶくれは潰すべき?それとも潰さない?
絆創膏で口唇ヘルペスが悪化?正しい処置方法を解説
はちみつで口唇ヘルペスが治る?その驚きの効果とは
二次感染にも注意!口唇ヘルペスが完治するまでの期間は?
口唇ヘルペスはできる場所によって特徴が違う?
口唇ヘルペスが唇内側にできる原因と再発防止のための対処方法
口唇ヘルペスが原因でだるい!症状別の対処方法
口唇ヘルペスでリンパ腫れが見られる原因と他の症状との関係
マスクで口唇ヘルペスが悪化?おもな原因を解説
口唇ヘルペスの治ったサインは?どうなればうつらない状態?
ヘルペスと口角炎の違いは?簡単な見分け方と予防法を解説
口唇ヘルペスで膿が出た!悪化させないための対処方法
口唇ヘルペスでできたかさぶたは乾燥させる?それともさせない?
口唇ヘルペスの腫れは冷やすほうが効果的?
口唇ヘルペスのせいでリンパが痛い時の正しい対処方法
口唇ヘルペスで水ぶくれができる原因とできないようにする対処法
治りかけの口唇ヘルペス!かゆみを抑える方法は?
悪化した口唇ヘルペスに点滴治療は有効?
口唇ヘルペスの応急処置で絶対にやってはいけないことは?
口唇ヘルペスで顎にしこりが!おもな原因と対処法
口唇ヘルペスは本当にうつる?その確率と注意すべき期間
口唇ヘルペスのかさぶたから出血!自分でできる対処方法
口唇ヘルペスで病院に行くなら何科を受診すべき?治療費用は?
口唇ヘルペスは温泉やお風呂でもうつる?感染をふせぐ入り方は?